あんたぁ~なんしよん?

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




通勤ライド (防寒対策準備)

今日は、前回の通勤で凍えてしまったので防寒対策で完全防寒で走ってみました。

上は半袖のサイクルジャージにウィンドブレークジャケットを重ね着して、
下はブライドタイツ、手袋はソフトシェルグローブで出発!

出だしはまだ暗い中の出発なので、ちょうどいいくらいの寒さです。
児島湾大橋を越えてもまだ暑くなりません。
ここで、朝食を食べ忘れたのに気づきましたが後の祭り、
まぁどこらへんでハンガーノックがくるのか試してやれと、
そのまま、走りきる事にしました。

f0129543_10533694.jpg


郡からの淡水湖沿いで、だんだん暑くなり腕の方は汗で冷たくなってきました。
秀天橋あたりはやはり気温が下がります。もう辺りは明るくなっているのに、
空気は旭川岸の暗い頃と同じくらい冷たく感じます。
そろそろ、この辺りでお腹がグーグーいいだしました。
歩道を走っていても、向かい風が吹いているかのように速度が落ちます。

長尾からの登りは全く速度が上がりません。途中競輪の方とすれ違ったのですが、
すれ違うまで気づきません、ついにハンガーノックがやってきたようです。

加茂路の峠を意地でもアウターでとダンシングしながら登りきり。
後は下りとホッとした所をえらい勢いでフィットが抜いていくので、
そのまま、後ろに着かしてもらいました。途中でフィットの前を
中学生が出てきたのですが、この子が下りが速いずっとフィットを
抑えて下りきりました。

今日は、全く食事をしないで走ると一時間走れないのが分かりました。

まだ完全冬装備だと陽が出ると暑くなりますね。会社に着いたら下に着ていた、
ジャージはビショビショでした。

週末はどの装備で北に上がろうかな?
車に冬装備を積んでもらって、途中で着替えようかな。
[PR]



by kazuteru_m | 2009-10-27 10:54 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

メディオフォンド津黒高原ステージ

f0129543_9455414.jpg


A.M.5:00過ぎに家を出発!
途中娘1を中学校へ送ってから高速へ。

上野PAでトイレ休憩、会場到着はA.M.7:00ごろ、お隣には先ほどお見かけした京都の方でした。この方とはコースの最後でもお会いできました。先日カヤマでお預かりした品を三○さんに届けてから準備を始めました。結構寒かったけど、カヤマジャージで行く事にしました。
登りが多いから大丈夫でしょう。

Tyouさんや徳さんたちと雑談しながら出走時間まち、クロさん未だ来てませんでした。
みむtさんのミーティングが終わって、出走しようと思ったら上の駐車場にクロさんが・・・
計測器を通過してから、クロさんと話したら「CP1までには追いつくから・・・」
結局森林公園手前で追いつかれました。(最終的には1時間差)

f0129543_9555654.jpg

f0129543_9561089.jpg

クロさんからちぎれて一人旅、写真の様なところを登っていると、後ろから参加者の方から、「もうちょっと頑張れば登りが終わりますよ」と声をかけていただきました。が、結構足に来てます、なんとか登りきってCP1へ・・・
Tyouさんがシフォンケーキをほおばってました。私もシフォンケーキとレモンティーをいただいて出発っと思った時に、「カヤマの社長さんは元気?」と声をかけていただきました。「今日はストックファームへ行ってます。」と返事をしたのですが、カヤマジャージは目立つようです。

CP1からは長い下り、思いっきり下ってみました。多分ここで60km/hオーバーだったんでしょう。奥津で県道445へ入ったとたんに激坂、ヒェーと思ったところで先ほどの方に「短いから大丈夫」と励ましていただきました。県道116に入るとここは去年の合宿で通ったところ、結構覚えているもんですね。

CP2では三○さんとちょっとしゃべって飴をほおばって出発!クロさんずいぶん先に通ったみたいです。コース図には最後の激坂と書いてありましたがその通りの坂でした。ちょっと勾配が緩くなったところで足を休めて、急勾配をなんとかクリア、今年は足を着きませんでした。途中で「カヤマレーシング頑張れ!」と応援をいただきましたが、足はへろへろでした。カヤマジャージは目立ちますね、下手な走りはできないかも。

登りきったら後は下るだけなんですが、勾配が緩くなっても足が回りません、頂上が遠かった・・・なんとか4時間は切れそうなので、後は少しでもタイムを稼ごうと、下りで頑張りました。

記録は3時間37分もうちょっと頑張って30分を切りたかったな。ゴールではクロさんが涼しい顔で待っていてくれました。完走証を待ってる間に豚汁をと思ったら、お汁の追加中でちょっと待っててとの事なので先に着替えにいきました。Tyouさんは先にゴールしていたので、先に家路に着きました。

徳さんを待っていたけど、待ちきれずにクロさんは森林公園へお出かけしました。待ってる間にシフォンケーキも帰ってきたので、また頂いちゃいました。いつ食べてもおいしいですよね。

いろんな人が次々ゴール、落車でけがをした人も知り合いでした。ゴールした人たちと雑談しながら待っているとチームクロモリさんや、チームアンクルさん達もメンバー待ちしてました。徳さん達がゴールしたので、私も帰路に着きました。今日も楽しい一日がすごせました。協議会の皆さん、ありがとうございました。今回も新しい人たちと知り合えました、また会えるといいですね。

f0129543_9562336.jpg

[PR]



by kazuteru_m | 2009-10-26 10:39 | 自転車 | Trackback | Comments(8)

風邪気味・・・

先週末から風邪でダウン。

(ツイーターみたいになってる)
[PR]



by kazuteru_m | 2009-10-19 10:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ちょっとほしいかも

これ
[PR]



by kazuteru_m | 2009-10-16 06:43 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

天満屋ハピータウンカップ2009・・・(略)

天満屋ハピータウンカップ2009第18回サイクル耐久レースin国際サーキット
(相変わらず長い名前ですね)に参加してきました!
この大会は自転車に乗り始めた2007年から毎年参加させてもらっています。

今年は無理を言って「サイクルギャラリーカヤマ」さんの車に同乗させていただきました。
未だ暗いうちにお店を出発して、国際サーキットに到着!
道中は社長さんとおしゃべりさせていただきました。(楽しかったですよ!)

まずは出店の準備、ブースの位置を確認してテントを張ったりテーブルを出したり
他のカヤマRの人たちとお手伝いしました。
出店が一段落着いたら今度はレースの準備、ピットに荷物を運び込みました。
受付を終わらせてコースの試走、3周ほど走ったけれどちょっと足が重い感じがしています。

キッズのレースは、カヤマRキッズが最前列にポジショニング!
○松君が優勝!カヤマRキッズは5位までに3人入っていました!

tni1_1さんが到着したのでスタートをお願いしている時に集合の声が、
慌てて用意してもらったら、既にすごい行列ができていました。
ローリングスタートですがすごい人、落車しないか心配です。(やはり結構有ったようですが)

私は3番手、無理をしないようにと思ったけど、周りのペースに巻き込まれます。
一回目は未だ足が重い、走り終わって太ももが張ってました。
二回目はなんとか足も回りだしたけど、ヘアピンカーブで集団に巻き込まれ、
先に行ってくれ!と思っていてもすごい人数でなかなか終わりが来ません。
こっちはコースアウトぎりぎりまでよけているのに、まだよって来ます。
斜行もされだしたので、少しペースを上げなければ行けませんでした。
それでも、ピットに帰った時は足もいい感じに出来上がったようです。
三回目の前に、きこりさんとちょうさんが応援に来ていただきました。
チームリーダー?○永さんより三周20分以内に帰ってくるようにと指示がでます。
いい集団に混ぜてもらって、なんとか20分以内に帰って来れました。
途中でカヤマの社長さんと、競えたので楽しかったです。
登りで抜かれた時は焦りました・・・
最後はtni1_1さんにゴールしてもらおうと周回数を調整したので、
2周になります、最後なので思いっきり行こうと思い最初から飛ばしました。
ペースが合う人がいなかったのでどうしようとおもったけれど、
なんとか今度も6分30秒を切れたようです。

最終リザルトが出てました。
111チーム中46位 53周 でした。

なんと今年も53周!三年連続53周です。
進歩してないのかな?・・・?
[PR]



by kazuteru_m | 2009-10-14 09:28 | 自転車 | Trackback | Comments(3)

10/4 第19回さぬきセンチュリーライド in 小豆島

f0129543_114763.jpg


カヤマRの社長さんと一緒に行ってきました。
朝一のフェリーに乗って岡山を離れ、一路小豆島へ・・・
船の中ではたくさんの自転車乗りさんとお会いできました。

土庄についてから、道が不案内なままふるさと村へ、行程に坂があり
結構足を使ってしまいました。

池田港では、やっぱり参加者の方が大勢着いたところみたいで、
結構な集団でふるさと村へ。

受付をすませ開会式が終わると、15人づつ2分おきで出発。
私は10分遅れで出発です。知り合いの方と一緒のスタートだったのですが、
坂を過ぎるたびに遅れて行って、あっという間に置いてきぼりです。
後ろから、WAVEジャージの方に抜かれたので、そのトレインに乗せてもらい
しばらく走ったのですが、信号にひっかかり、そこからは一人旅。

西の出っ張りを回って、土庄に戻ってきたら、結構コースミスをしている方がいました。
私も信号をまっすぐ行きそうになったのですが、遠くに係員さんが見えて助かりました。

ここからは通った事が有る道、坂も結構覚えていてマイペースで走れます。
が、ここでアクシデント!フロントディレイラーのワイヤーが外れ、インナーしか使えません。
工具も持っていなかったので、ひとまずCP1まで行くことにします。

CP1で、ドリンクとバナナをいただいて、トイレをすまし、社長を待つかどうか悩んだのですが、
アップダウンが多いので、インナーだけでも行けるだろうと思いそのまま出発しました。

登りはいいけど、下りは40km/hを越えると足がついていきません。
そのまま惰性で平地を走って、30km/hあたりで一生懸命足を回してました。
とうぜん下りと平地でどんどん抜かれますが、マイペースと割り切って走りました。
もちろん、登りも抜かれるんですけどね。

CP2では遠くに橘峠が見えています、ちょっと気合いを入れて走り出しました。
一気に町中を通り抜け、橘峠へ頂上手前の分かれ道までは知っているので、
楽に登れましたが、曲がってからは知らないので、ちょっと疲れました。

大角鼻への曲がり角で間違いそうになったけど、矢印を見つけてなんとかなりました。
そのとき後ろにいた女の子に、海岸線からCP3まで風よけに使われてしまいました。
海岸線は風が強く、ずーっと高回転で足を回さ無ければ行けなかったので、
ちょっと足に違和感が・・・攣までは行かなかったのですが結構いたかった。

CP3を過ぎたら、最後の半島これを回ったらゴールです。
もう一度気合いをいれて、気持ちよく海岸線を走っていたら、上の方に道が見えます。
あれを走るのかなぁと思っていたらやっぱり走るみたいです。
最後の登り、富士峠に入ったところで、さっきの女の子がすーっと抜いていきます。
今まで後ろに着いていたの?利用されやすい男かも知れません。

CP2手前でちょっとお話しした、黄色の反射ジャケットの人も前に見えたけど、
下りになると見えません、結局最後まで追いつきませんでした。
[PR]



by kazuteru_m | 2009-10-08 11:59 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

多趣味なオヤジが嫁さんにいつもこう言われています。
by kazuteru_m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

1/35 アクアマリン ラプター
at 2017-05-25 22:24
1/35 ハセガワ グスタフ
at 2017-05-21 11:40
ボークス 1/100 LED..
at 2017-05-07 18:44
35GACHA-NEN
at 2017-04-17 18:59
ボークス1/100LEDミラ..
at 2017-04-09 15:50

お気に入りブログ

最新のトラックバック

FRINGE シーズン1
from piece of life ..
NSXは夢のクルマとして..
from プラモデルの作り方、楽しみ方..
防寒対策
from 防寒対策
【ブリヂストン・アンカー..
from 中国自転車生活
天満屋まとめさいと
from 天満屋研究

検索

ファン

ブログジャンル