あんたぁ~なんしよん?

カテゴリ:自転車( 249 )




第20回天満屋ハピータウンカップ

今年も行ってまいりましたハピータウンカップ。

早朝3時にカヤマ号に乗り込み国際サーキットへ。
暗いうちから出店準備。夜露でテントが湿ってます。

ピットも確保できて、お店も開店。
チームの皆も集まりだしました。
今日は、カヤマでロード購入された方達の初レースのお手伝い。
それでもスタートはすごい人数なのでちょっと緊張してしまいました。

一周目の後半下りで、頓さん発見!追いつけたけど、メインストレートで頓さん加速。
そのまま並んで、メインスタンド前通過、応援の黄色い声がするけど、居ないはずの人の声が?
第一コーナの登りで頓さんにはなされ、下りで追いつく。
登りで遅れた分裏のストレートも追いつけない、下りカーブをノーブレーキで下ってやっと前に出れました。
もう一回メインストレートでスプリント?っと思ったら頓さんピットイン。

私はノルマの3周終わってピットイン。FB仲間のあきやんさんも走り終えて少し歓談。
来年も出場してくれるみたいです。

時間合わせで5周走ってみたりと自由にさせていただいて、
気持ち良い一日でした。

あっ、黄色い声の正体はやっぱり、○瀬さんでした。
自走で応援ありがとうございました。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-10-11 09:18 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

通勤路はもう寒い。

今日はリーフじゃなくて自転車通勤、残念ながらCo2を少し排出します。

今日は息子が修学旅行、嫁さんが岡山空港まで送っていくので、
私は自転車通勤、起きて外に出たときはそんなに寒くなかったので、
防寒対策をせずに出発。

もちろん、寒くて凍えるって事はなかったけれど、
汗はそんなにかかなかった。
秀天橋あたりで足先に寒さを感じ始めました、もうすぐ防寒対策が必要ですね。

自転車で走ると、車では感じれない事を感じることができます。
四季の移り変わりはもちろんですが、歩行者や通学途中の学生さんと、
「おはようございます!」とあいさつしながら通勤すると、とっても気持ちがいいですね。

早朝の学生さんは部活の人が多いのか、全く知らなくてもあいさつしていってくれます。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-09-29 08:38 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

ミッドナイト応援〜メディオフォンド津黒・・・

7月の初めに、いろんなことやってみようと宣言してから、
7月最後の土日に集大成で無茶してしまいました。

ミッドナイトエンデューロの応援から、メディオフォンド津黒へ
ほとんど寝ずの参加です。
最初に結論、
イベント参加は十分なスケジュール設定と、しっかりと睡眠を取ってから参加しましょう。

エンデューロは、ファミリークラス優勝とMIXクラス3位とすばらしい成績でした。
社長の落車が少し心配でしたが、翌日お店が開いていたので大丈夫でしょう。

国際サーキットから直行で津黒高原駐車場に着いたのが朝の4時頃
ちょっと肌寒い風が吹いていました。これで、7時までは寝れると思っていたのに、
5時半くらいに窓を叩く音が・・・目を覚ましたら、辻サンが覗いていました。
車をちょっと移動してくれってことだったみたいです。
目が覚めたらもう寝れません、次々集まってくる知り合いの方と楽しくおしゃべり。

去年DNFだったので、今年の目標はちゃんと完走する事です。

スタートしてから、インナーxローでくるくる足を回して無理せず坂を登り切る。
遅れても決して焦らず、マイペースで登り切る。
最初の登りをなんとか登り、下りで休んで又登り、この辺りで最後尾。
みむtさんに励まされながら、森林公園へバスと乗用車がすれ違えずに立ち往生、
私たちも前に進めず立ち往生。(これが無ければ5時間切れてたかも。)
この区間は、予定どおりにマイペースで走行できました。
走りながらおしゃべりもできてました。

なんとかCP1に到達して冷たいプリンとゼリーをいただいて、再出発
長い下りはあっという間に終わります。
曲がってすぐの坂道で、私を呼ぶ声が???
前を見ると、ミッドナイトでお会いした、野崎の○村さん。
ちょっと押してもらっちゃいました。頑張って登り切ったら、
緩い上り道がつづきます、この登りがくせ者で、
緩いと思って頑張りすぎると最後の登りで足が済んじゃいます。
ロングの方達が勢い良く登って行きますが、ここも焦らず、マイペース。

CP4(CP2とCP3はロング)でやっと○瀬さんに会えました。
去年はここまで来れてません。
ここでも、じっくり休息をとり、最後の激坂へ。
今回はゴールする事が目的なので、足がつりそうになったら押して上がります。
皆さんに声援掛けていただきながらなんとか登り切てました。
それでも、じりじり足が終わって来ていて、登り切った後の緩い登りで力が入りません。
下りまでがなんと遠かった事でしょう。
最後の下りは気持ちよくと思ったけれど、ブレーキのかけ過ぎで手が痛くなっていて、
慎重に下る事にしました。スキー場が見えて来て、やっと終わりだと思った時に、
目の前にトンボ顔がアップで近づいて来たと思ったら正面衝突!
すっげ〜痛かった。

ゴールでは、カヤマの皆さんが待っていてくれました。
(痺れを切らしていたかも。)

あっ今回は○尾さんがお手伝いしてくださってました。
みんなで作るイベントも楽しいですね。

去年の落車でモチベーションが下がって、乗らなくなって、体重増えて、
余計乗れなくなって、体重増えてと、負のスパイラルに陥って抜け出せなくなっていました。
まだまだ、落車前にも戻せていません、落車前でもカヤマ練に着いて行けていなかったのに、
今では自転車乗り始めた頃と同じくらいです。
いろんな人に励ましてもらいながら、なんとか走り切れたので少し自信がつきました。

やっぱり自転車は面白いです、今度は奥吉備、ちゃんと練習して走りきれるようにしておきます。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-08-01 09:32 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

アルテ チューブレスホイールのタイヤ交換

サイクルギャラリーカヤマでアルテグラチューブレスホイールのタイヤを
交換した時に、若さんからこつを教えていただきました。
(それでも交換できなかったヘタレです。)

1、両方のビートをビート座から完全に落とす。
2、タイヤを外す。
3、新しいタイヤは片方のビートをリムの中に落としたまま入れる。
4、指の付け根の部分でタイヤを巻き込むようにねじって入れる。
(シーラントを入れる時は、4分の3くらいビートを入れた時が入れやすい。)
5、ビートが座にかかっているのを確認して、空気を入れる。

書くと簡単そうですが、実際やってみると大変でした。
最後は見かねた若さんが「貸してみ」とやってくれて、どや顔されちゃいました。
練習してすんなり入れれるようにしないと、パンクしたとき困りますね。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-07-07 08:48 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

7月に入って、いろいろやってみよう。

7月から娘1がバイトを始め、土日の朝5時起き。
心配で嫁さんも一緒に起きるので、私もついでに起こされる。

土曜は雨が降っていないので、車で送る事も無く済みそう。
まだ残りの子供達は登校していないけど、6時頃から走りに出れた。

何も考えずに百間川、牟佐、旭川東岸と自転車に乗り出した頃良く通っていた
道を走ってみた。最初に100km越えしたのは、この道通って旭川ダムまで行ったけ。
と感傷に浸りながら進んでいたが、このまま旭川ダムまでだと登りが無いよな、
と要らん事考えて、かつらぎ橋からカヤマ練コースへ。
空港手前でレスポワールへ曲がって、そのまま岡山街道へ。

まったり家まで帰ってみたけど、まだ9時でした。
でも、この頃から喉に違和感が・・・体もだるーくなってました。
昼からカヤマで娘2のライトを見てもらっている間に、アルテのホイールをチューブレス化、
結局最後まで入れれずに、若さんに助けてもらいました。

ちょっとモチベーションを上げて、さぁこれから自転車乗ろうと思っていたら。
次の日、免許の更新から帰って来たら、咳が出だして、微熱も有る様子。
夏風邪ひいたようです。

今日はちょっと良くなって来ているので、もうすぐ良くなるでしょう。
元気になったら、あれやこれやいろいろ計画しております。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-07-05 16:50 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

悩んでいても仕方ない。

練習不足、準備不足と過ぎた事をくよくよ悩んでいても、
強くなれないので、今日から通勤ライド(帰宅)を再開しようと思います。
毎日とはいかないでしょうが、なるべく回数を増やして行こうと思います。
(明日は広島出張・・・)

通勤が無理な時は、早朝か帰宅後にちょっとでも走りたいな。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-06-14 13:48 | 自転車 | Trackback | Comments(1)

「おめぇ〜なめとんかぁ〜」と怒られた。

鳥取サイクルマラソン、自転車の神様に怒られました。
結果はDNF。

一番の原因は練習不足と準備不足。これにつきます。

それでも、そんなに調子は悪くなかったので、
何も無ければ完走できていたかもしれません。
強がりです、普通に走ってもリタイアしたと思います。
前日から、雨の予報でモチベーションがダウンしていて、
アンダーシャツが無いけどまっいいかとか、雨具無くても良いよな、
雨降ったらDNSしようとか、甘い事考えていました。

それでも、会場到着した時は曇り、路面も乾いていて、
かんかん照りより走り安そうでした。現に走り出して、いくつか坂を越えているうちに、
足も回りだして気持ち良く走れていました。

でも、CP1手前からぽつぽつ雨が降りだし、寒くなってきました。
CP1で休んだ後の登りで踏み込んだら、右の太ももに痛みが、
まずいと思ってギアを軽くして、なんとかやり過ごしましたが。
ここからが大変でした。雨は強くなって来て、下りは寒いしブレーキ効かないし。
登りは、太もも痛くなって、なんとかCP2に着いたのですが、
そうとう、体力消費していたようです。
今度は左も痛くなりだすし、平地になっても力が出ない。
寒さでハンガーノックになった様な感じになっていたようです。

CP3でもう止めようと思ったけれど、まだ行けそうだったので、
出発しましたが、途中の坂で両足つってDNFしてしまいました。
若さんや大ちゃんパパに回収お願いしようと電話していると、
ちょうどフタッフの方が通りかかったので、そのまま回収してもらいました。
おだかの温泉に入ったら手足の指先が痛いくらい痺れました。

やっぱり、練習していないと本番では走れませんね、
津黒までになんとかしないと走れんぞ。

準備は前の日じゃあ遅いですね。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-06-13 09:51 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

アンカーRNC3(クロモリ)

f0129543_981814.jpg

事故をしてから、通勤やポタリングにはRNC3を使うようになった。
カーボンフレームがへたるからって訳じゃないけど、
転けた時にカーボンフレームは修理が出来ないので、
常時使うのが怖くなったのが本当の所。
(もう壊れたからって、新しいの買えないからね。)

よく使うようになったので、ホイールをR500から、
WH-6700に変えたら、とっても良くなった。
(まだチューブレスじゃない)
加茂路の登りで、R500だと踏み込んでも止まる感じが有ったのが
WH-6700は踏み込んだ後、スッと前に出てくれる感じが有る。
下りも安心感が増した。平地は自分の力が着いたように軽く足が回る。
安いクロモリだってパーツ選べば、結構使える。

振動吸収も良いから、路面が悪くてもゴツゴツこない、
これって夜の通勤には結構重要、暗いから路面の状態が見えにくい
大きな穴はだめだけど、ちっちゃな凸凹はあまり気にせず走れるから、
意識を前方だけに集中せずに、もっと広範囲に気が回せるので危険が減る。
(車も危ないけど、夜道を明かりを持たずに歩いている方はもっと怖い。)

クロモリ重いって言ったって、私のお腹にはフレーム3本分くらい着いているので、
こっちを減らせば、まだまだ登りは楽になる。
イベント以外だとこっちがメインになりそうです。
[PR]



by kazuteru_m | 2011-05-26 09:54 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

夏の帰りはホラーライド?

雨もやんだし、今日は帰宅ライドしました。
ヘルメット忘れたり、空気入れ忘れたりとドタバタしたけど、
忘れた物は、Tyousanに借りて、事なきを得ました。

雨上がりなので寒そうだったので、長袖にロングタイツ。
これが正解で、加茂路の下りは風がつめたかったです。

加茂路を越えれば後は平地、気持ちよく足がまわって、
何故か「スーダラ節」が頭に浮かぶ。
スイスイ、スーダラダッタと淡水湖の脇を通っていると、
前から自転車が並走している。
あぶねーなぁと道の端に寄って、おねぇーちゃん達をやり過ごしたら、
左後方から「ねぇ!」と声を掛けられた。
「何か用ですか?」と思って振り向いたらおねぇーちゃん達は遥か後方。
???今のは何処から?
左は淡水湖、ぞぉ〜っとして心拍がいきなり上がりました。

暑い夜はぜひ、淡水湖の周りを走ってみてください、
きっと、最高心拍を記録出来ますよ。

(多分何かの鳴き声だったんでしょうね。という事にしておいてください。)
[PR]



by kazuteru_m | 2011-05-24 21:29 | 自転車 | Trackback | Comments(1)

晴れの国岡山7時間エンデューロ

あー楽しかった!!

知り合い多いとイベントは楽しいね。
一日中色んな人と遊んでいた気がする。

ただ、知り合い多いと、走行中休め無い事がわかりました。
オフィシャルの方達も知り合い、ピットロードの出口で、「頑張れよー」
バックストレートの終わりに拡声器で、「まだまだ行けるでー」
灰色うさぎさんがバイクで、「がんばってー!」
登りでへたれていると、WAVEジャージが追い抜き様に「かずてるさ〜ん」
メインストレートでは、Natural+パンクブロスの声援が・・・
でもいちばん良く聞こえるのが、カヤマ社長の「◯◯行け〜!」でした。
しかも、4時間が終わってからは、社長舌好調!
バイクの灰色うさぎさんにまで激飛ばしていました。

応援にきて頂いた、ミジンコさん、ドラゴン塾長さん、ウッチー、
大ちゃん、大ちゃんパパさん、ありがとうございました。
結構出し切れたと思います。(今の私ではこれがいっぱいいっぱい)

オフィシャルの方々お疲れさまでした。
オフィシャルの方達のおかげで楽しい一日がすごせました。
大きな混乱もなく、楽しく白熱したレースだったと思います。

カヤマのグルメ担当、しっかり梅丹本舗の飴ちゃんゲットしました!
結構美味しくて家族に喜んでもらえました。

仲間がいるって最高ですね、やっぱり、自転車楽しいです!!
[PR]



by kazuteru_m | 2011-05-04 08:16 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

多趣味なオヤジが嫁さんにいつもこう言われています。
by kazuteru_m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新の記事

1/35 ガチャーネン 基本色
at 2017-07-21 18:13
1/35 マシーネン
at 2017-07-06 14:41
SAFSがいっぱい!
at 2017-07-03 21:38
1/35 アクアマリン ラプター
at 2017-05-25 22:24
1/35 ハセガワ グスタフ
at 2017-05-21 11:40

お気に入りブログ

最新のトラックバック

FRINGE シーズン1
from piece of life ..
NSXは夢のクルマとして..
from プラモデルの作り方、楽しみ方..
防寒対策
from 防寒対策
【ブリヂストン・アンカー..
from 中国自転車生活
天満屋まとめさいと
from 天満屋研究

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧